トップページへ
港湾事業紹介「海の港」へ 空港事業紹介「空の港」へ
トピックス
事務所紹介
位置図
組織図
事業費
沿革
事務所へのアクセス
お問い合わせ
ポートマガジン
ポートキッズ

ポートキッズ



 
飛行機はなぜ飛ぶの?

翼が空気中を進むと、周囲の空気は翼の上下面に沿って流れます。翼の断面は、上面の方が下面より膨らみを大きく造ってありますがこれは上の翼面を流れる空気の速度をより大きく加速するためです。これを「負圧」といいます。空気の圧力は、流れる速度が速くなるほど小さくなり、遅くなるほど大きくなります。これを「正圧」といいます。こうして空気の圧力に差が生じ、翼全体としては上向きの空気力「揚力」が与えられます。その力を発生させる源動力を「推進力」といいプロペラ又はジェットエンジンにて飛行機を前に推進させています。要するに、機体の重量に等しい揚力を翼で発生させ、重力と上下方向の力のバランスを保つことにより飛行機が空中を飛ぶことになります。これが飛行機が空中を飛行する原理です。




飛行機が離陸(飛ぶ時)・着陸する時の速度はどれくらい?

飛行機が、離陸する時の速度は時速300kmくらいで、着陸は時速250kmくらいです。

時速とは・・・
速度をあらわす単位で1時間あたりに進む距離のことです。



ジャンボジェット機の1機いくらするんですか?

ジャンボジェット機は1機200億円くらいします。



着陸した飛行はエンジン音が大きくなるなるけど、どうして?

着陸した飛行機のエンジン音が大きくなるのは、「逆噴射」して飛行機のブレーキの役目をさせるからです。



飛行機が地上でゆっくりと走っている時は、何で動かしてるの?

飛行中と同じで、ジェットエンジンを使い、出力を弱くして動いています。



ジェット機が飛ぶための燃料は何?

ケロシンという、石油ストーブに使われている灯油と同じものが使われています。



離着陸の時、飛ぶ方向が時々かわるけど、なぜ?

飛行機は風に向かって離着陸を行うため、時々離着陸の方向を変えます。



飛行機の出発時刻って、どのことをいう?

飛行機が駐機場所を動き出したときをいいます。



飛行機の「ブラックボックス」って何?

飛行機の飛行状態を記録したもので、飛行機事故の場合の事故調査にかかせないものです。



古くなった飛行機はどうなるの?

大半はアメリカのアリゾナ砂漠の「飛行機の墓場」に放置されます。



飛行機の一番うしろから排気ガスが出てるのはなぜ?

補助動力装置といって、エンジンを最初に動かすための高圧空気を供給する役目をしています。



↑このページのトップへ
| トップページへ | プライバシーポリシー | リンク | 事務所へのアクセス | サイトマップ |
Copyright (C) 2006 Osaka Port & Airport Office. All Rights Reserved.