トップページ >みなとオアシス大阪港・天保山

みなとオアシス大阪港・天保山

みなとオアシス大阪港・天保山

 
 「みなとオアシス大阪港・天保山」は、我が国屈指の貿易港である大阪港において、クルーズ船が入港するなど賑わいの中心地である築港地区に位置し、代表施設である「天保山西岸壁船客待合所」をはじめとする7施設を構成施設として有しています。  
今後は、みなとオアシス各施設が連携した活動を行うことにより、同地区内の周遊を促進するとともに、地域住民の交流促進や観光の振興を図り、さらなる地域の活性化が期待されます。

天保山西岸壁船客待合所

港区側の海遊館、此花区側のUSJと大阪を代表する集客施設を結ぶ航路の発着点となっており、日本人だけで なく多くの外国人観光客が利用する施設(年中無休)。
 【情報提供機能】
 提供場所:情報コーナー
 提供手段:地域観光パンフレット、交通情報パンフレット、
 各種情報誌等
 【交流・休憩機能】
 提供場所:イス、ベンチ


Glion Museum

往年の佇まいを残したままクラシックカーミュージアムとしてオープンした施設の一部を活用し、 来街者や地域住民が休憩・交流できるスペースや超小型EVレンタカー等の基地を設けることで、他の構成施設とのアクセス向上やみなとオアシス周辺地域での回遊性向上を図り、エリア全体での交流を促進。
【休憩・交流機能】提供手段:休憩・交流スペース、超小型EVレンタカーやレンタサイクル等の基地を設置、WiFi:あり
【情報提供】提供場所:情報コーナー(パンフレットラック) 提供手段:まちあるきマップ、各種パンフレット
【商業機能】提供場所:カフェ、ステーキハウス




大阪文化館・天保山

安藤忠雄氏により設計された旧サントリーミュージアム。現在は展覧会、展示会のほか各種プロモーション等での 利用もされる多目的ホール。 エントランス部においてパンフレットラック等により周辺地域を始め市内・市外も含めた情報 を提供。
【情報提供機能】提供場所:情報コーナー(パンフレットラック)
【休憩機能】提供場所:ベンチ WiFi:あり  


 
 
 

もと中央突堤2号上屋

もと中央突堤2号上屋の一部を活用して来街者や地域住民が休憩できるスペースを設置するとともに、超小型EV レンタカー等の基地を設けることで、 他の構成施設とのアクセス向上やみなとオアシス周辺地域での回遊性向上を図 り、エリア全体での交流を促進。
【交流・休憩機能】提供場所:駐車場内等 提供手段:休憩・交流スペース、超小型EVレンタカー等の基地を設置



主なみどころ

●天保山まつり

●天保山さくらまつり

 大阪の海の玄関口である築港・天保山地区の交易・交流の場としての役割、歴史 的価値、特性を再発見し、港区の魅力創出と発信をテーマとした祭りであり、菱垣廻船 パレード(陸上)、コンサート、フードコート、港内クルーズなど多彩な催しです。(10〜11月)
 地域コミュニティの醸成、地域の活性化及びにぎわい創出をめざす祭りであり、コンサート、模擬店出店などの催しでにぎわいます。(3月下旬〜4月上旬)

●中央突堤臨港緑地

●天保山公園

 西端部は「ダイヤモンドポイント」と名付けられた夕陽の美しいビューポイントとなっている。イベント等の開催により 地域住民と来街者との交流を促進する仕組みを構築。  日本一低い山として有名な「天保山」がある公園。天保山ハーバービレッジに近接し、イベント等の開催により地域住民と来街者との交流の場になっています。

アクセス情報
【 車でのアクセス 】
神戸方面から 阪神高速神戸線京橋ICから湾岸線経由で約50分
京都・滋賀方面から 名神高速道路→阪神高速池田線豊中ICから約30分
関西国際空港から 空港連絡橋→りんくうJCTから阪神高速湾岸線で約45分  (目安)
【 電車でのアクセス 】
●最寄駅・バス停留所 大阪市営地下鉄・中央線「大阪港駅」市バス「地下鉄大阪港」停留所
・地下鉄梅田駅から約20分 ※御堂筋線(天王寺・あびこ方面)に乗車し、本町駅で中央線(コスモスクエア方面)に乗り換え
・地下鉄なんば駅から約20分 ※千日前線(野田阪神方面)に乗車し、阿波座駅で中央線(コスモスクエア方面)に乗り換え
・市バス「大阪駅前」から約43分 ※88号(天保山方面)に乗車
・市バス「なんば」から約36分 ※60号(天保山方面)に乗車

お問い合わせ

  • 築港・天保山にぎわいまちづくり実行委員会  
  • 電 話:06-6572-0017    

(一社)港まちづくり協議会大阪:
http://minatomachi-o.jp/

Copyrightc2008 国土交通省近畿地方整備局港湾空港部All Rights Reserved