多目的国際ターミナル/MAIZURU PORT/国土交通省近畿地方整備局 舞鶴港湾事務所
 

臨港道路 みなと安久トンネル
トンネルと3つの橋が、京阪神地域とのアクセスをスムーズにします

スピーディで効率的な物流システムが実現
みなと安久トンネルは、舞鶴市上安久地区と下安久地区を結ぶ全長1,125mのトンネルです。コンテナ輸送車が通過できる充分な幅と高さを備え、3つの橋とともに多目的国際ターミナルと京阪神経済圏をスムーズに結んで効率的な物流システムをサポートします。また、舞鶴若狭自動車道、京都縦貫自動車道など、京阪神と直結する高速道路網の整備が、舞鶴の利便性を一層高めます。

国際ターミナルに繋ぐ舞夢みなと大橋
国際ターミナルに繋ぐ舞夢みなと大橋


伊佐津川橋
伊佐津川橋

舞鶴港臨港道路整備
による事業効果

多目的国際ターミナルから京阪神経済圏まで、大型トラックを利用して交通混雑なくスピーディにアクセスできます。
舞鶴港臨港道路整備による事業効果


トンネル内部イメージ図

京都舞鶴港の臨港道路トンネル工事では、周囲の景観と調和するトンネルの設計や工事排水を浄化して舞鶴湾に流すなど、舞鶴の豊かな自然を守るための工夫がされています。
また、トンネル工事で発生する土砂のターミナル埋め立てへの再利用など、資源の有効活用にも取り組んでいます。
トンネルの土砂は、地震の際の液状化の心配がなく、コスト面でも貢献。
その他にも、安全・経済性に優れた施工法や、工事中の騒音・振動を抑制する工法を採用するなど、十分な配慮がなされています。
トンネル内部イメージ図
多目的国際ターミナル断面図



トンネルができるまで

トンネルができるまで1 トンネルができるまで2 トンネルができるまで3
掘削状況
土砂や岩を削りとります(掘削)
  ずり出し状況
掘った土砂を運び出します
  支保工建込み状況
鉄骨で地盤を補強します

トンネルができるまで4 トンネルができるまで5 トンネルができるまで6
吹付コンクリート
施工状況

コンクリートで覆います
  覆工(アーチ)
コンクリート打設状況

  覆工(インバート)
コンクリート打設状況


トンネル内部イメージ図
地質断面図

back index next


国土交通省近畿地方整備局 舞鶴港湾事務所
All rights reserved,Copyright(c)2003
Maizuru Ports Office,Kinki Regional Development Bureau.Ministry of Land,Infrastructure and Transport