技術開発・設計

沈埋トンネル

セミフルサンドイッチ構造

合成構造の概要

構造部材の一部あるいは全てに鋼とコンクリートの合成部材を用いたもので、鋼板と鉄筋を併用したオープンサンドイッチ式と両面ともに鋼板を用いたフルサンドイッチ式があります。


【オープンサンドイッチ式】

函体外面を鋼板で組立製作後、その内側に鉄筋を組立、コンクリート打設を行い鋼コンクリート一体構造とする構造形式です。外面鋼板を防水鋼板及び鉄筋代わりの鋼材として活用するため、鉄筋コンクリート式に比べ、鉄筋量を大幅に低減することができます。


構造例
大阪港咲洲トンネル
新衣浦トンネル

オープンサンドイッチ構造
(下床版・側壁:オープンサンドイッチ構造)

【セミフルサンドイッチ式】

函体外面・内面全てを鋼板で組立製作後、鋼板間にコンクリートを打設し、鋼コンクリート一体積造とした構造形式です。函体内外鋼板を防水鋼板及び鉄筋代わりの構造部材として活用するため、鉄筋が不要となります。


構造例
神戸港港島トンネル

セミフルサンドイッチ構造
(上床版・側フルサンドイッチ構造)