施策情報

大阪“みなと”カーボンニュートラルポート(CNP)検討会


国土交通省近畿地方整備局では、我が国の輸出入の99.6%を取り扱い、CO2排出量の約6割を占める産業の多くが立地する港湾において、 脱炭素化に配慮した港湾機能の高度化等を通じて「カーボンニュートラルポート(CNP)」形成し、我が国全体の脱炭素社会の実現に貢献していくため、 令和4年1月より、大阪港、堺泉北港、阪南港を対象としてカーボンニュートラルポート(CNP)の形成に向け大阪“みなと”CNP検討会を立ち上げ、 水素の需要ポテンシャルや利活用方策等の検討を進めております。

構成員名簿PDF【PDF様式:77KB】



第2回 大阪“みなと”カーボンニュートラルポート(CNP)検討会


日 時:令和4年5月12日(木)10:30〜12:00

場 所:大阪市役所屋上階会議室(WEB併用)



第1回 大阪“みなと”カーボンニュートラルポート(CNP)検討会


日 時:令和4年1月28日(金)16:00〜17:00

場 所:大阪府咲州庁舎4階会議室(WEB併用)




ご意見・ご感想はこちらまで

TOPへ