一般の方へ

近畿地方管内の港湾

近畿の港湾

近畿地方整備局管内には全部で62の港湾があります。
港湾は国際戦略港湾、国際拠点港湾、重要港湾、地方港湾(そのうちに避難港)と分類されています。

・国際戦略港湾
長距離の国際海上コンテナ運送に係る国際海上貨物輸送の拠点となり、かつ、当該国際海上貨物輸送網と国内海上輸送網とを結節する機能が高い港湾であって、その国際競争力の強化を重点的に図ることが必要な港湾です。近畿地方整備局管内では神戸港・大阪港の2港が国際戦略港湾となっています。

・国際拠点港湾
国際戦略港湾以外の港湾であって、国際海上貨物輸送網の拠点となる港湾です。近畿地方整備局管内では堺泉北港、和歌山下津港、姫路港の3港が国際拠点港湾となっています。

・重要港湾
国際戦略港湾及び国際拠点港湾以外の港湾であって、海上輸送網の拠点となる港湾。その他の国の利害に重大な関係を有する港湾です。

・地方港湾
国際戦略港湾、国際拠点港湾及び重要港湾以外の港湾です。

・避難港
暴風雨に際し小型船舶が避難のために停泊することを主たる目的とし、通常貨物の積み卸しまたは旅客の乗降の用に供せられない港湾です。




出典:国土交通省港湾局(2013年4月1日現在)

ご意見・ご感想はこちらまで

TOPへ