一般の方へ

姫路港

姫路港の概要

 姫路港は、瀬戸内海の東部、播磨灘のほぼ中央に位置し姫路市、御津市の地先水面、東西約18kmを港湾区域とする国際拠点港湾です。背後には金属、化学工業の企業が集積する播磨工業地帯の中心を支える港として、地域の物流拠点、エネルギー基地として、地域経済社会の発展に貢献しています。



姫路港全景


須加地区・中島地区


浜田地区
         

開発・利用の変遷

昭和26年 姫路港、重要港湾に指定
昭和34年 関税法に基づき、飾磨・広畑港区が開港
昭和40年 姫路木材港が完成
       西部・東部工業地区が開港
昭和42年 姫路港、特定重要港湾に指定
昭和49年 東部工業港区のシーバース供用開始
昭和60年 姫路港網干臨海大橋完成
平成元年 旅客ターミナル、飾万津臨海公園が完成
平成 2年  指定検疫物の輸入港に指定
平成 4年  動物検疫港に指定
平成12年 姫路みなとドームがオープン
       広畑地区国際物流ターミナル竣工 (平成23年度 泊地浚渫完了)
平成15年 「リサイクルポート」に指定
平成24年 姫路港、国際拠点港湾に指定

取扱貨物の品目内訳(2015)




リンク集


姫路観光コンベンションビューロー http://www.himeji-kanko.jp/
姫路市 http://www.city.himeji.lg.jp/index.html
たつの市 http://www.city.tatsuno.lg.jp/

ご意見・ご感想はこちらまで

TOPへ