一般の方へ

日高港

日高港の概要

 日高港は、和歌山県のほぼ中央にある日高川河口に位置し、古くから日高川の川船と連絡する船着場として発展してきた港です。地域の地場産業である木材の取り扱いを中心に利用されており、2008年(平成20年)には「植物防疫港」に指定され、紀中地域の経済拠点港として更なる発展が期待されています

 


日高港


日高港(塩屋地区)全景

開発・利用の変遷

昭和 4年 内務省令により港湾として指定
昭和25年 港湾法により地方港湾に指定
昭和55年 関西電力御坊火力発電所埋立造成に着手
昭和57年 関西電力御坊火力発電所埋立造成完成
昭和58年 重要港湾に指定され、港湾審議会第104回計画部会により新規港湾計画決定
昭和60年 関西電力御坊火力発電所操業開始
平成 4年 港湾審議会第141回計画部会により港湾計画(一部変更)決定
平成 9年 港湾審議会第164回計画部会により港湾計画(改訂)決定
平成10年 塩谷地区南埠頭公有水面埋立免許取得
        第T期計画着工
平成11年 関西電力御坊第二発電所公有水面埋立免許取得
平成16年 日高港塩谷地区供用開始
平成18年 和歌山県地方港湾審議会により港湾計画(軽易な変更)決定
        日高港エネルギーパーク着工
平成19年 日高港エネルギーパーク竣工
平成20年 植物防疫法上の指定校に指定
平成21年 日高港塩屋緑地Sioトープオープン

取扱貨物の品目内訳(2015)




リンク集


御坊市観光協会 http://www8.ocn.ne.jp/~g-kankou/index.htm
御坊市 http://www.city.gobo.wakayama.jp/
美浜町 http://www.town.mihama.wakayama.jp/


ご意見・ご感想はこちらまで

TOPへ